読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHO's BLOG

ちょっとまだ方向性が決まってない。



スポンサーリンク




個人的に観たい!って思ってる映画5選【レンタル 映画】

ついにハロゲンのスイッチオン。

ハロゲンとハゲロンってなんか似てるよね!

最近ちょっとだけ抜け毛を気にし始めたしょーくんです。

まだハゲてないよ!

 

 

ブログなどでオススメされている映画や、ようつべ(あっ!YOUTUBEね!)の予告で面白そうだなっていう映画をiPhoneのメモに残しているのですが、その中から5つ紹介しようと思います。

 

なぜ5つかって?

あとのためにネタを残しておきたいからさ!!

 

基本的に少し前の映画だったりするので、おそらく全部レンタルできると思われます。

ちなみに僕も観てないからね!実際面白いかわからないからね!

 

南極料理人

南極料理人 [DVD]

 2009年公開。主演は半沢直樹堺雅人です。

南極観測隊員のひとりである西村淳の任務は、南極大陸ドームふじ観測拠点(標高3810メートル)で越冬する隊員8名分の食事を用意することだった。西村は限られた食材と特殊な環境の中、隊員たちを飽きさせないメニューを作るために奮闘する。

wikipediaより 南極料理人 - Wikipedia

これは友人からの紹介でした。

珍しく「面白いよ!」と言われたので気になってます。

さっきググるまで「南国料理人」ってやたらトロピカルに間違えてました。

次っ! 

 

 

ファインド・アウト

ファインド・アウト(吹替版)

2012年公開。主演はアマンダ・セイフライド。好きだ。

ジルは何者かに誘拐されたが自力で逃げ出し、警察に助けを求めた。しかし、誘拐があったという証拠はどこにも見つからず、彼女の妄言ということで片付けられてしまうのだった。

それから一年後、今度は彼女の妹が姿を消してしまう。自分を誘拐した犯人によるものだと考えたジルは、一人で犯人を追うことを決意する。

wikipediaより ファインド・アウト - Wikipedia

主演の方、見たことあるなーと思ったらTIMEやTed2に出演していますね。

驚愕のスリラーらしいですよ!自分でハードルあげちゃってる系ですね。

予告がなんとなくSAWっぽいのも惹かれる要因のひとつ。

次っ!!

 

 

インターステラー

インターステラー [DVD]

2014年公開。主演はマシュー・マコノヒー/アン・ハサウェイほか。

食糧不足や環境の変化によって人類滅亡が迫る中、それを回避するミッションに挑む男の姿を見つめていく。主演を務める『ダラス・バイヤーズクラブ』などの­マシュー・マコノヒーを筆頭に、『レ・ミゼラブル』などのアン・ハサウェイ、『ゼロ・­ダーク・サーティ』などのジェシカ・チャステインら演技派スターが結集する。深遠なテ­ーマをはらんだ物語に加え、最先端VFXで壮大かつリアルに創造された宇宙空間の描写­にも圧倒される。

Youtubeより 映画『インターステラー』最新予告編 - YouTube

壮大でいて、どこか感動的な予告はしょーくんの心をぐわあぁっと掴みました。

監督が「ダークナイト」や「インセプション」で有名なクリストファー・ノーラン。

わりと最近だし多分そこそこメジャーな映画じゃないかなーと。知らんけどな!

とりあえず感動できそうな予感です。

関係ないけど、「プラダを着た悪魔」あたりのアン・ハサウェイは天使でした。

次っ!!!

 

 

サプライズ

サプライズ [DVD]

2011年公開。主演はシャーニ・ヴィンソン。

両親の結婚35周年を祝うため、人里離れた別荘に集まった家族10人。だが、唯一の隣家はずっと同じ音楽が流れたままだった。

その日の晩餐、些細な切掛から口論となったドレイクとクリスピアン。突如クロスボウの矢がタリクの命を奪う。突然の出来事にパニックに陥る家族たち。

wikipediaより サプライズ (2011年の映画) - Wikipedia

スプラッター系っぽいです。苦手な人はご注意を。

主演の方は知りませんけど、ちょっとB級な匂いがしますね!

予告と公式サイトで「え、間違えたの?」と思うような、雰囲気がまるで合わないBGMが印象に残って気になる映画。

ちょっとジャケット怖いよ!

次っ!!!!

 

 

マラヴィータ

マラヴィータ スペシャル・プライス [DVD]

2013年公開。主演はロバート・デ・ニーロ。

フランスノルマンディーのとある田舎町に、アメリカ人のブレイク一家が引っ越してきた。彼らは一見ごく普通のアメリカ人の一家のようだが、実は主のフレッドは本名をジョヴァンニ・マンゾーニという元マフィアで、家族ともどもFBI証人保護プログラムを適用され、偽名を名乗って世界各地の隠れ家を転々としていた。

そんなワケありのブレイク一家は地元のコミュニティーに溶け込もうとするが、かんしゃく持ちのフレッドは事あるごとに昔の血が騒いでトラブルを引き起こし、妻マギーと2人の子供も方々でトラブルを起こしてしまう。

wikipediaより マラヴィータ - Wikipedia

予告に宇宙人ジョーンズらしきがいらっしゃったのでBOSS飲みたいと思いました。

監督がリュック・ベッソンですが、予告から漂うB級の気配。

一応クライム・コメディと銘打ってます。

元マフィアのファミリー(家族)VS 現役マフィアのファミリー。

この設定で面白そうって思いました!

個人的にリュック・ベッソン映画は当たり外れの差が大きいイメージなんで、見るか見ないかいつも悩みます。

多分見るけどね!

終わりっ!

 

 

 

正直、昨日投下した記事が思いのほか反応よかったので、「あ、今日も映画ネタにしとこ!」って思ってこれ書きました。

安易な考えと裏腹に、予想以上に長くなったので途中めんどくさくて何度かぶん投げようと思ったよ!

でもがんばって書いたよ!やりきったよ!どっか間違ってたらごめん!

 

最初にも言いましたが、この中の映画はガチで未見なんです。

「つまんねーじゃねーか、このカス!ボケ!イケメン!!」とか言われても困るんで、そこんとこ夜露死苦!

 

 あ、つまんなかったら教えてね!見るのやめるから!!