読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHO's BLOG

ちょっとまだ方向性が決まってない。



スポンサーリンク




僕が結婚を決めた単純な理由。

「月曜日やる気しないわー」と言うと「いつもやる気ないじゃんよ」って高確率で言われるしょーくんです。

さて、今回は今週のお題「結婚を決めた理由」について。

 

ぶっちゃけ「でき婚」です。

 

僕を知ってる方のほとんどは「あー、やっぱりなー」みたいなリアクションされます。

それ間違いじゃないと思います。正解です。

 

割と結婚願望も強い方だったので、子供ができた事実は意外とすんなり受け入れることができたので、すぐ「結婚しよっかー」的な流れになりました。

 

そして後日、奥様のご実家にご挨拶しに行きましたよね。

 

緊張しまくりの中、お義父さんに「とりあえずちゃんと仕事をして欲しいよね」と開口一番で言われ撃沈。

 

当時バイトでした。

 

さらに、ど緊張で「娘さんと結婚させてください!」と言い忘れて帰るという暴挙をキメました。

 

奥様には挨拶後に爆笑され、「テメーふざけんなああああああ!」って言われてもおかしくないレベルのポンコツですが、今じゃ義実家でお義父さんと一緒に楽しくお酒飲めるので結果オーライ!(だと思ってます。)

 

というかね、孫(うちのチビどもね)の力ってすげえ。

 

とりあえず、いろんな人の手助けと、奥様の頑張りのおかげで、今じゃ三児の父親やってますけど、なんやかんやで楽しいです。

 

 

僕は割と記念日を忘れちゃうタイプなので指輪に入籍した日を刻印してもらったんですが、これオススメです。

 

「私ぃー、記念日とか覚えらんないから、気にしなくていいよぉー」みたいなタイプの奥様だったら問題ないのですが、僕はそんな寛大な女の子とお付き合いしたことありません。

 

手段はなんでもいいのですが、記念日覚えとくと評価が上がる、または修羅場回避できるので忘れないようにしましょうね。

 

ちなみに結婚式の日は7/21だったのですが、たまたま友人の誕生日と同じだったことと、ここでは書きませんがゲスい語呂合わせで覚えてます。(よいこのみんな、お父さんやお母さんに聞くとドン引きされるから気をつけてね!)

教えてくれた友人にマジ感謝だよ!

 

この文章を読み返したら、何を言いたいのかだんだんわからなくなってきたのでそろそろ終わりますね。

 

紙1枚で結婚できるし、離婚も紙1枚だよ!っていうお話でした。

あれ?